元家電量販店スタッフが教える家電購入テクニック!

スポンサーリンク
節約術
スポンサーリンク

皆さんは電化製品の購入をする際に意識していることはありますか?

 

〇月に買ったほうが安いんじゃないの?

だから〇月まで待ちます!

壊れてから買い替えるから時期は特に気にしていない!

 

それぞれ意見はいろいろあると思いますが

いつ買うのがお得なのか?少しでも安く買うためにできることはあるのか?

家電量販店で5年勤めたCathyがズバリお答えします!

家電製品の買い時

買い時1

家電量販店でよく言われているのは

  • 決算時期(3月)
  • ボーナス時期(7月・12月)
  • 年末年始

です!

これらの時期は家電量販店に限らず、大きくセールをする期間ですね。

決算セール・ボーナス商戦・歳末セール・初売り とお店の至る所に告知していますが

果たして本当に購入時期に相応しいのか?

答えはイエスです!

セール期間=安い というイメージになりがちですが、このイメージは間違っていません。

しかし全ての電化製品が安くなっているわけではないので注意しましょう。

このセール期間のお得ポイントとしては、セール期間限定の施策が入ることが多いからです。

 

例えば シャープ製 60インチ TV 20万円

普段→   20万円 ポイント1万円進呈

セール期間→20万円 ポイント1万5千円進呈 +期間限定ポイント 5千円進呈

 

といったように量販店により異なりますが、多くポイントが付いたり、ポイントが付かない量販店の場合はさらに現金値引きしてもらうことができたりします。

 



買い時2

二つ目の買い時は 家電製品の入れ替わり時期を狙うべし!

入れ替わり時期っていつぞや?となると思います。

ざっくり言うと季節の変わり目ですね。例えば6月とか10月とかです。

数年前だと、各メーカーほぼ同時に新製品が出ていたのですが、最近は小出しで少しずつ売り場に並んだりするようになったので分かりにくくなったのが難点です。

店員さんに聞いたり、最新のカタログを見て店頭に並んでいる商品の型番と照らし合わせたりして確認しましょう!

入れ替わり時期のポイントとしては 前型の商品を狙いましょう!

前型だと最新モデルと比べてどこか悪いんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、大きく変わらないことが多いです。

変わらないことが多いというのも、全部が全部そうとは限らないのですが

例に出すとテレビの場合は映像エンジンがさらに良くなり前型と比較すると色彩範囲が広くなったり、映像の暗所部分が見やすくなったり、画面に映りこみがしずらくなったりと、同じ映像で比較して初めて分かるぐらいの違いだったりすることもあります。

良い例も出すと ダイソンの掃除機

最新型だと前型と比較して、連続稼働時間が20分アップ、吸引モードが2段階から3段階に増えた、充電時間が2時間早くなる など家電の種類によっては格段と良くなるケースもあります。

ただ前型の場合、後継機種が出ると生産が完了し、在庫処分に入ります。

売り場からなくなってしまうので次来た時に買おう!とゆったりしていると在庫がなく、取り寄せも不可能という状況に陥ってしまうので注意しましょう。

安く買うために店員さんと親しくなろう

これは個人的な意見になってしまうのですが、店員の方とコミュニケーションをとり仲良くなることが少しでも安く購入する秘訣だと思ってます。

店員さんの人柄によるのですが、案内時にいろいろな話をして少しでも親しくなり値引き交渉をしたほうが安くしてもらえる可能性が上がると思います。

店員さんも同じ人間なので せっかくここまで話もできたし、気持ちよく買ってもらいたい!となり

快く値引き交渉に応じてくれるのではないでしょうか。

いつも同じ家電量販店でお買い物をしているよ!という方は担当してもらった店員さんに名刺をもらい、次回から指名したりするのも効果があると思います!

以上が家電製品買い替えのお得情報でした。最後まで読んで頂きありがとうございます。

 



読者登録

メールアドレスを記入していただくと、Cathyが更新をお知らせします。

スポンサーリンク
節約術
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Cathy Creation

コメント