iPhone最新シリーズついに予約開始!iPhone11/Pro/Pro Max

スポンサーリンク
ショッピング
スポンサーリンク

 

2019年9月11日 ついに!ついに!

iPhone最新モデル『iPhone11』『iPhone11 Pro』『iPhone11 Pro Max』3機種が発表されました。

9月13日(金)21時から予約開始です!発表からわずか2日で予約開始ということで、

最新モデルが良いのか?前型で良いのではないか?という方のために違いなど簡潔に説明させていただきます。

※発売日は9月20日(金)となっております。

 

 

iPhone11シリーズ価格

iPhone11シリーズは前シリーズと比較すると価格が安価になりました。

しかし、10月1日には消費税が10%へ引き上げられます。

つまり、税率8%で最新iPhoneを購入できるのは、わずか10日間というわけです。

10月1日以降もXS・XRに比べて安いのか、増税を加味して比較したのが下表になります。

出典:livedoor

 

消費税が10%に増税後もiPhone11シリーズのほうが安いですね。

 

 

iPhone11シリーズとXR/XSの違いは?

 

iPhone11シリーズはデュアルカメラに

 

前モデルのXRはアウトカメラが1つだったのですが、

iPhone 11はデュアルカメラを搭載。35mm判換算26mmの標準的な広角レンズに加え、13mmの超広角レンズを搭載しました。

 

新カラー登場

XRはブルー、ホワイト、ブラック、イエロー、コーラル、レッドの6色展開だったのですが、

iPhone 11はパープル、ホワイト、イエロー、グリーン、ブラック、レッドの6色となり、ブルーとコーラルの変わりにパープルとグリーンが追加されました。

 

 

 

iPhone11 Proはトリプルカメラに

メインカメラは、以下の3つを組み合わせたトリプルカメラ構成。

超広角カメラは魚眼レンズのような歪みが見られないタイプになっている。

・超広角カメラ:13mm相当F2.4(画角120度) 1,200万画素センサー

・広角カメラ:26mm相当F1.8 1,200万画素新センサー。

光学式手ブレ補正とカバー率100%の像面位相差AF

・望遠カメラ:52mm相当F2 1,200万画素センサー。光学式手ブレ補正と像面位相差AF

 

 

また、暗所撮影向けの「ナイトモード」を新搭載。

光学式手ブレ補正をしつつ、複数枚を撮影し、ブレの多い部分を除いて合成し、コントラスト調整とノイズの除去を行うという機能。新センサーを採用する広角カメラでは、暗所のAF速度も向上したとしている。

 

出典:Apple公式
上記画像がナイトモードをONにして撮影した写真になります。
待望のiPhone最新モデル。
その他細かい変更点もありますが、個人的に気になった点をピックアップしてご紹介しました。
最後までお付き合いありがとうございます。



読者登録

メールアドレスを記入していただくと、Cathyが更新をお知らせします。

スポンサーリンク
ショッピング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Cathy Creation

コメント