PayPay復活!第2弾!前回と条件を大幅に変更?

スポンサーリンク
節約術
スポンサーリンク

前回の『100億円あげちゃうキャンペーン』に引き続き今回も『第2弾100億円あげちゃうキャンペーン』という一見同じキャンペーンに思えるのですが、第2弾は条件を大幅に変更されています。

変更された条件について細かく掘り下げていきたいと思います。

 

第2弾キャンペーン内容

キャンペーン期間は2月12日~5月31日まで!100億円に到達次第終了

 

第2弾でも前回同様、PayPayの支払額の20%をPayPay残高として還元されます。しかし、20%還元は(銀行口座を登録するなどして)PayPay残高で支払う場合に限り、Yahoo! JAPANカードの場合は19%、その他のクレジットカードの場合は10%と低くなりました。

 

還元額の上限は前回が月額5万円まで、第2弾では1回の支払いで1000円まで、キャンペーン期間中で総額5万円までと大きく条件が変更されています。

 

引用 ITmedia

 



やたらあたるくじ

 

また10回に1回の確率で全額を還元する『やたらあたるくじ

Yahoo!プレミアム会員であれば、当選確率が5回に1回にアップする。還元の上限額は1回当たり1000円、キャンペーン期間中で総額2万円まで

前回と比較し当選確率はアップ。前回は40回に1回がベースで、Yahoo!プレミアム会員は20回に1回、ソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーは10回に1回当たるとしていたが、今回は10回に1回(銀行口座かYahoo! JAPANカードを利用している場合)、Yahoo!プレミアム会員なら5回に1回という当選確率にする。ただ、Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードは対象外にした。

まとめ

簡単に前回との違いをピックアップすると

  • 1回の支払いで還元される上限は『1,000円』まで
  • 支払い方法で還元率が違う
  • 全額還元(1,000円相当)の当選率アップ

というところですね!

前回の「100億円あげちゃうキャンペーン」では、開始からわずか10日間で付与総額の100億円に到達してしまい、早々に終了してしまいました。そのため今回は、より多くのユーザーが、日常的に繰り返しキャッシュレス決済を体験してほしいとの狙いから、付与上限を低く設定するなど条件を変更したようです。

またクレジットカードの条件見直しについては、前回のキャンペーンでクレジットカードの不正利用といった課題が発生していたことを踏まえ、「今回のキャンペーンを機に、さらなる不正利用対策としてクレジットカードの利用上限金額を変更した」とも説明しています。

内容を読み込むほど前回との差があってガッカリという声が多いですね。

前回は高額な還元でしたが、今回は1,000円と金額は低く設定されているのですが、5,000円分の決済で1,000円還元と思うと大きくも感じますね!

今回は小口利用向きになっています。

前回は家電量販店で買い物の際に利用する方が多かったですが、今回はコンビニや本屋などで利用されることが多くなるのではないでしょうか?

高額還元を求める人には魅力は少ないかもしれません。しかし、多くの人に行き渡ってこそ普及させることに繋がると思うので、キャッシュレスをいち早く浸透させるという面では今回のキャンペーンには賛成です(^^)



読者登録

メールアドレスを記入していただくと、Cathyが更新をお知らせします。

スポンサーリンク
節約術
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Cathy Creation

コメント