PayPay祭り再び?話題の電子決済PayPay!今回のキャンペーン内容とは?

スポンサーリンク
ショッピング
スポンサーリンク

昨年12月に《100億円あげちゃうキャンペーン》というインパクトの強い宣伝を打った

電子決済サービスPayPayですが2019年1月8日より新たなキャンペーンが開催されています。

 

 

しかし今回のキャンペーンは前回と大きく異なる点があります。

新キャンペーンの内容について

前回はPayPayで決済を行った際の購入金額の20%を還元するという内容だったのですが、今回は家電量販店でPayPay決済で商品購入時にポイントがプラスでもらえるキャンペーンですね!

では量販店ごとにPayPay決済時のキャンペーン内容を詳しく見てみましょう!

 

ビックカメラ

ビックカメラでは商品購入時に通常の0.5%のPayPayポイントとビックカメラポイント最大18%進呈

ポイント率については商品によって異なりゲーム機等は対象外とのことです。

 

ヤマダ電機

ヤマダ電機は500円以上の商品購入時に金額に応じてポイント還元!(60P~1500P)

最大の1500ポイントを得るには5万円以上の決済になります。

ポイント還元率は支払い額が少額のほうが高くなっています。

 

ヤマダ電機公式サイトより引用

 

ジョーシン

ジョーシンは5000円以上の決済時にポイント進呈となるみたいです。

 

ジョーシン公式より引用

 

エディオン【1月8日~1月14日まで】

※量販店のなかでもエディオンのみキャンペーン内容と期間が異なっています!

PayPayアプリで決済し、エディオンの公式アプリから応募すると支払い額に対して最大15%還元

一回の支払いでの最大還元ポイントは15000Pが上限

※キャンペーン応募にはPayPay決済時のレシートが必要みたいです。

(応募期間1月20日まで)

エディオンの場合、ヤマダ電機・ジョーシンと比較するとポイント還元率は良いのですが、その反面エディオンアプリのインストール必須キャンペーン応募が必要になるので少々手間はかかりますね。

まとめ

今回のキャンペーンに関してはPayPay側のキャンペーンというよりは

家電量販店側で行うキャンペーンになりますね!

前回は電子決済サービスを普及させるために行われた最初の大きなキャンペーンになるため比較すると個人的には魅力はあまり感じられないという印象でした。

しかし前回のキャンペーンを逃してしまった方や今まさに家電製品の購入を検討されている方はこの機会に購入を決めてみるのもいいかもしれないですね!

 



読者登録

メールアドレスを記入していただくと、Cathyが更新をお知らせします。

スポンサーリンク
ショッピング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Cathy Creation

コメント