popin Aladdin 世界初!シーリング付きプロジェクター 使ってみた感想

スポンサーリンク
ショッピング
スポンサーリンク

 

 

アメトークの家電芸人でも取り上げられたpopin Aladdin(ポップインアラジン)

引っ越しをしてテレビを買い替えようか迷っていたのですが、悩んだ挙句ポップインアラジンを買うことに。

なぜテレビの買い替えを検討していてプロジェクター?と思われるかもしれませんが、私自身が地上波放送などほとんど視聴しず、AmazonプライムやNetflixばかり見ているからです。

映画鑑賞が大好きで家でも大画面で視聴したいなという思いから購入しました。

 

 

 

popin Aladdin とは?

 

壁一面に投影できる高性能プロジェクター

 

天井に固定設置するため、置き場所の確保、

毎度の投影角度調整や台形補正といった”置き型タイプのプロジェクター”にあった数多くの煩わしさは一切不要で、ホームシアター空間を手軽に実現できます。

 

天井から音が降り注ぐ高音質スピーカー

 

ポップインアラジンにはハーマンカードン製のスピーカーを導入しています。

天井に固定設置するため音が上から降り注いでくるという新体験を味わえます!

 

 

36段階のシーリングライト

 

LEDシーリングライトには

6段階の明るさ×6段階の色から選べる

調光・調色機能が搭載されていて、様々な生活シーンで使用することができます!

 

 

 

使ってみた感想

 

 

楽天で購入し、注文から3日程で届きました。

大き目の段ボールに入っていた中身がこちら。

 

・スタートアップガイド

・取り扱い説明書

・リモコン

・ポップインアラジン本体(付属品)

 

設置は簡単にできるの?

 

結論から言うとめちゃくちゃ簡単でした。

普通のシーリングと同じ、一般家庭用のシーリング取り付け部分に設置するだけです!

少し重たいので設置の際は気を付けてください。

 

 

設置が完了したら実際に投影してみよう!

 

プロジェクター投影面の壁は薄茶色ですが、問題なく綺麗に投影されました。

距離は3.5Mぐらいです。インチ数は120インチほど。素晴らしい!

 

実際に投影した際の写真がこちらです。

明るい状態でもこれだけはっきりと映りました。

 

 

暗くするとこんな感じになります。

投影するまでは少し不安でしたが実際目の当たりにして安心しました。

大きさや角度調整もできるので自分好みに設定もできます。

これで家でも大画面で映画やドラマを見れるぞぉ( ゚Д゚)

 

 

多彩なコンテンツ

誰もが知っているYouTubeをはじめ様々なコンテンツが搭載されています。

 

エンタメ動画系

・YouTube・Amazonプライム・Netflix・AbemaTV

 

アート、ヒーリングコンテンツ

・壁時計・日本美風景・ヒーリングライト・フォトメモリーズ・着せ替え時計

 

上記の他にも数多くのコンテンツが搭載されています。

1人でも、家族でも、恋人とも楽しめる!それがpopinAladdinです(^^)

 

 

テレビや録画番組も視聴できる

 

DiXiM  Play for popln Aladdin

DTCP-IP対応のネットワークプレーヤーアプリケーション「DiXiM Play」は、 テレビやレコーダーなどのサーバー機器を経由して、録画した番組や放送中のテレビ番組を見ることができるアプリケーションです。

対応サーバー数は業界最多の 200種以上あります。

Panasonic DIGA、Panasonic VIERA、SHARP AQUOS ブルーレイ、TOSHIBA レグザブルーレイ、SONY nasne(ナスネ)、 SONY ブルーレイディスクレコーダー、maxell、各種セットトップボックスやNASなどに対応しています。

引用元:対応機種はこちら

 

 

まとめ

 

自分が現在使っているテレビが42インチで、引っ越しして視聴距離が離れてしまったため

テレビの買い替えを検討したことがきっかけでpopinAladdinの購入を検討しましたが、購入して大正解でした。

価格も79800円と大型テレビを買うよりも大幅に安価です。

ネット動画コンテンツをメインで視聴する人には本当にオススメです!

今後様々なコンテンツが増えていくので楽しみです。また新しい発見やコンテンツがあればご紹介したいと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございます!



読者登録

メールアドレスを記入していただくと、Cathyが更新をお知らせします。

スポンサーリンク
ショッピング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Cathy Creation

コメント