Y!mobileとUQmobileの違いは?両社のメリット・デメリットをピックアップして徹底比較!

スポンサーリンク
節約術
スポンサーリンク

 

さて、前回の記事で格安SIM(シム)について簡単にお話ししましたが

 

ソフトバンク、au、ドコモの大手キャリアについで存在感があるのがこの二社ですね!

今回の記事はタイトルにもあります Y!モバイルとUQモバイルについて解説したいと思います。

 

Y!mobileとUQmobileはどんなサービスなのか?

まずは、それぞれの特徴を簡単にまとめますね!

Y!mobile

  • 元々はソフトバンクの子会社で現在は吸収合併し、運営はソフトバンクがしている
  • ソフトバンク回線を利用していますが、独自の回線を持っているので格安他社とは異なる
  • ソフトバンクショップでもYモバイルの併売が行われるようになり全国に4000箇所展開
  • 大手家電量販店にスタッフがいる(店舗規模によります)

 

UQmobile

  • 運営はUQコミュニケーション《KDDIグループ》
  • au回線を利用
  • 格安SIMの速度ランキングで常に上位を獲得
  • 大手家電量販店にスタッフがいる(店舗規模によります)

料金プランはほとんど同じ?

 

 UQモバイル

Sプラン 料金1980円/月 パケット3GB 

通話5分以内かけ放題or月累計60分まで無料

Мプラン 料金2980円/月 パケット9GB

通話5分以内かけ放題or月累計120分まで無料

Lプラン 料金4980円/月 パケット21GB

通話5分以内かけ放題or月累計180分まで無料

データ繰り越し   あり

家族割    あり 二回線目以降500円引き

 

 

Y!モバイル

Sプラン 料金1980円/月 パケット3GB

通話10分以内かけ放題

Мプラン 料金2980円/月 パケット9GB

通話10分以内かけ放題

Lプラン 料金4980円/月 パケット21GB

通話10分以内かけ放

データ繰り越し    なし

家族割    あり 二回線目以降500円引き

 

 

 

上記がUQモバイルとY!モバイルの基本プラン料金になります。

月々の利用料金と使用できるパケットは同じですが、いくつか違いが出てきます。

 

まずは通話の選べる種類とかけ放題の時間が違います

UQモバイルは5分以内かけ放題もしくは通話時間1~3時間までの累計無料の2種類から選ぶことができます。細かい電話が多い方は5分以内かけ放題で、電話をほとんど使わない方は累計無料のプランがおすすめです。

仕事でよく電話を使う方で5分ではちょっと足りないな( 一一)という方は

Y!モバイルの10分以内かけ放題のほうがいいかもしれないですね!

 

2つ目はデータの繰り越しの部分です

Y!モバイルは余ったパケットに関しては繰り越しせずに捨てになります。

対してUQモバイルはデータ繰り越し可能です。

→前月余ったデータは今月の基本容量を上限として繰り越されます。

(例)データ容量6GBの場合は6GBが上限です。

UQモバイルの専用アプリからデータチャージをした場合はチャージ日から90日間有効です。

※データ容量消費は、繰り越し分>基本データ容量>追加チャージ分の順番です。

 

 

 

 

専用アプリを開くとこのように自分のデータ容量を確認することができます。

 

Y!モバイル、UQモバイル いずれも契約の縛りが大手キャリアと同じく2年間となります。

更新月以外での解約は契約解除料金9500円(税別)が発生しますのでご注意ください。

 



対応している端末

 

Y!モバイル、UQモバイル ともにiPhoneの取り扱いがあります。

 

 

 

iPhone6sとiPhoneSEの2種類販売されています。

本体容量は32GB 128GBです。

 

あとはAppleショップで販売されているSIMフリー版のiPhoneにも対応しています。

現在ソフトバンク、au、ドコモのiPhoneを使っている方もSIMロック解除をすれば

今使っているiPhoneをそのまま使うこともできます。

その場合はデータ移行なども必要ないので操作に慣れていない方も安心です。

ただこのSIMロック解除にはいくつか条件があるのでご注意ください。

 

iPhoneだけでなくandroid端末も多数取り扱いがあります。

Y!モバイルは android oneシリーズ

UQモバイルはauでも取り扱いのある

アクオスシリーズ富士通KYOCERAなど種類はY!モバイルより豊富に揃っています。

 

通信速度比較

格安SIM通信速度計測サイトを参照すると 朝昼夜で速度が一目で分かるようになっています。

過去のデータをさかのぼって見て比較しても

UQモバイルのほうが数値は高くなっています。=速度が速い

 

 

 

 

 



まとめ Y!モバイルとUQモバイルどちらがお得?

 

料金プランの似ている二社ですが、深堀していくと少しずつ違いが出てきます。

それぞれのおすすめポイントを整理します!

 

 

  • 10分以内何度でもかけ放題と かけ放題の部分ではUQモバイルよりも時間が多いのでYモバイルのメリットと言えます。
  • おうち割 光セット ソフトバンクAir ソフトバンク光利用者の方はプランに応じて月々の料金から割引が入ります。
  • スーパーだれとでも定額 月々のプラン料金にプラス1,000円(オプション)追加すると通話時間、回数が国内通話の場合無制限になる。

 

  • 通話プランが2種類あるので自分に合ったプランを選べる。
  • データ繰り越しができるので余ったパケットを無駄にしない。
  • 専用アプリで速度の切り替えやデータ容量の確認が簡単にできる。

 

私の個人的な意見だと 通話を重視する方はY!モバイル

データ速度が速くてデータ繰り越しで少しでも多くパケットを使う方はUQモバイル

通話を重視するかデータ通信を重視するかで分かれると思います!

Y!モバイルもUQモバイルも家電量販店に入っていますし、ふらっと立ち寄って実際に端末などのデザインの好みもあると思うので比較してみるのも ありです(^^)/

月々の携帯料金を見直したい方はぜひ!!

 

ちなみにCathy(私)はUQユーザーです。( ゚Д゚)笑

 



読者登録

メールアドレスを記入していただくと、Cathyが更新をお知らせします。

スポンサーリンク
節約術
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Cathy Creation

コメント